beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「苦痛だ」バイエルンのレジェンドがバルサに失望

このエントリーをはてなブックマークに追加

惨敗を喫したバルセロナ

[8.14 欧州CL準々決勝 バルセロナ2-8バイエルン]

 現役時代にバイエルンで活躍した元ドイツ代表のローター・マテウス氏が、大敗したバルセロナのプレーに失望したと話した。スペイン『アス』が伝えている。

 バルセロナは14日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝でバイエルンと対戦。序盤から相手に攻勢を許すと、前後半にそれぞれ4失点を喫し、なす術なく2-8で敗れた。

 同紙は「元バイエルンの選手は、彼のチームがバルセロナに大量得点で勝利した後、カタルーニャのチームのプレーに失望したと語った」として、マテウス氏のコメントを紹介している。

「何年にもわたって私たちをワクワクさせたバルセロナのようなチームが、今夜のような試合を見せるのは苦痛だ」

「私はバイエルンが一番のお気に入りだが、極端ではない。まさか彼らが8ゴールを挙げるとは思っていなかった。6ゴールの差はピッチ上での違いを示している」

 また、バルセロナについて「監督を変えるだけでは十分ではない。彼らは多くの新しい選手を必要としているし、これまでのようにお金をかけられる状態ではないと思う」と、抜本的な改革が求められるだろうと主張した。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●ブンデスリーガ2019-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP