beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中2日連戦は言い訳にせず…名古屋DF中谷「彼の能力が想定外だった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋グランパスDF中谷進之介

[8.15 J1第10節 FC東京1-0名古屋 味スタ]

 過密日程のアウェーゲームでしぶとい戦いを繰り広げた名古屋グランパスだったが、前半に喫したFWレアンドロの一発に沈んだ。最終ラインで強力な攻撃陣と対峙したDF中谷進之介は「僕自身はそこまでの疲労はなく、うまく試合に入れたけど、今日は暑かったのでもう少しうまく試合を運べていたら……」と悔やんだ。

 中谷にとって想定外だったのは、FW永井謙佑に3トップの最先鋒を任せ、レアンドロとともにウインガーのポジションに入ったFWディエゴ・オリヴェイラの献身的なパフォーマンスだったという。「ディエゴ選手のキレというか、自陣でのキープもできるし、そこから一人で運んで打開されていたので、彼の能力が想定外だった」。柏レイソル時代の同僚を手放しで称えた。

 名古屋はこの日、3日前に行われたルヴァン杯グループリーグの川崎F戦(△2-2)から先発を1人しか入れ替えず、試合が進むにつれて疲労の色も見られた。それでもマッシモ・フィッカデンティ監督は「連戦の疲れがあったというのは、試合前から分かっていたことなので、理由にはならない」と説明。「真ん中をしっかり締めて、外でしかボールを回させない中で、罠にかかって良くない失い方をしてゴールを奪われた」と先制点を敗因に挙げた。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP