beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ミドル狙ったロストフMF橋本拳人、2試合連続途中出場もゼニトに敗戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京からロストフに加入したMF橋本拳人

 ロシア・プレミアリーグ第2節が15日に行われ、MF橋本拳人が所属するロストフはゼニトに0-2で敗れた。

 橋本はロシアデビューを飾った8日の開幕節タンボフ戦に続いてベンチスタートとなり、後半29分から途中出場。後半35分には相手のクリアボールに反応し、PA手前の位置から左足ダイレクトでミドルシュートを放ったが、GKがキャッチした。王者ゼニトに0-2で敗れ、本拠地デビューを白星で飾ることはできなかった。

●海外組ガイド

TOP