beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]日テレがC大阪堺に10発大勝!浦和Lは首位返り咲き:第5節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレナスなでしこリーグ1部の第5節が15日、16日に行われた。リーグ6連覇を目指す日テレ・東京ヴェルディベレーザは、唯一の開幕4連勝で首位に立つセレッソ大阪堺レディースとアウェーで対戦。前半2分にFW小林里歌子が先制点を決めると、7分にMF木下桃香、42分にDF土光真代がそれぞれゴールを挙げる。同43分にC大阪堺のMF北村菜々美に1点を返されるも、3-1で折り返した後半も日テレの勢いは止まらず、FW遠藤純の4ゴールを含めて後半だけで7得点。トータルで10-1とし、大勝した。

 前節の初黒星で3位に後退した浦和レッズレディースはアウェーで愛媛FCレディースと対戦。前半23分のMF水谷有希の先制弾が決勝点となり、1-0で勝利した。浦和LとC大阪堺が4勝1敗の勝ち点12で並び、得失点差で浦和Lが首位に返り咲いた。

 INAC神戸レオネッサは敵地でノジマステラ神奈川相模原と対戦。1点ビハインドで迎えた後半25分、MF仲田歩夢が同点ゴールを決め、1-1で引き分けた。INACは順位を一つ落として、3位となっている。

 アルビレックス新潟レディースはホームで伊賀FCくノ一三重と対戦した。前半33分に伊賀FCのFW道上彩花に先制を許したが、後半39分にFW児野楓香のゴールで追いつき、1-1のドローに持ち込んだ。

 最下位マイナビベガルタ仙台レディースはホームでジェフユナイテッド千葉レディースと対戦し、1-1のドロー。マイナビの今季初勝利は次節以降にお預けとなった。

8月15日(土)
[BMWス]
ノジマ 1-1 I神戸
[ノ]平田ひかり(61分)
[I]仲田歩夢(70分)

[ヤンマー]
C大阪堺 1-10 日テレ
[C]北村菜々美(43分)
[日]小林里歌子(2分、58分)、木下桃香(7分)、土光真代(42分)、長谷川唯(60分)、オウンゴール(67分)、遠藤純(73分、76分、81分、84分)

[新発田陸]
新潟L 1-1 伊賀FC
[新]児野楓香(84分)
[伊]道上彩花(33分)

[ニンスタ]
愛媛L 0-1 浦和L
[浦]水谷有希(23分)

8月16日(日)
[めぐみA]
マイナビ 1-1 ジェフL
[マ]安本紗和子(43分)
[ジ]成宮唯(62分)

●なでしこリーグ2020特集ページ

TOP