beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベフェレン、今季初黒星で連勝ならず…小林祐希は開幕戦に続いて出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF小林祐希は出番なし

[8.17 ベルギー・リーグ第2節 ベフェレン 2-1 S・リエージュ]

 ベルギー・リーグ第2節が17日に行われ、MF小林祐希の所属するベフェレンはホームでスタンダール・リエージュと対戦し、1-2で敗れた。第1節コルトライク戦(○3-1)に続く連勝はならず、今季初黒星。ベンチスタートの小林に出番は訪れなかった。

 ベフェレンは後半15分、左サイドを突破したFWアレッサンドロ・アルバネーゼの折り返しからDFユル・スフリフェルスが左足で蹴り込み、先にスコアを動かす。だが、同22分にS・リエージュのMFセリム・アマラーに豪快なボレーシュートを叩き込まれると、その3分後にはCKの流れからMFサムエル・バスティアンに逆転弾を献上。そのまま1-2で試合終了を迎えた。

 開幕戦から2試合連続でベンチスタートとなっていた小林は今節も出番なし。2020-21シーズンの初出場はお預けとなった。次節は22日に開催され、チームはズルテ・ワレヘムとのアウェー戦に臨む。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP