beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮がサポーターに注意喚起「必ずマスクの着用を」「アウェイへのご来場をお控えください」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大宮アルディージャの森正志代表取締役社長は18日、Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインの遵守を求める声明を公式サイトで発表した。①マスク着用、②社会的距離(できるだけ2m、最低1m)の確保、③応援ルールの遵守、④アウェーゲーム自粛の4点を呼びかけている。

 声明では「『クラブから感染者を出さない』『スタジアムが感染源とならない』『大宮アルディージャが地域社会の感染予防、新たな生活様式の定着に貢献する』ことを目指し、継続して様々な感染予防対策を行ってまいります」とした上で「この状況は、Jリーグや各クラブ、サッカーを愛する全てのファン・サポーターの皆さまが、ひとつになって乗り越えていかなければなりません。安心・安全なスタジアムを、皆さまと一緒に作っていきたいと思いますので、引き続きのご理解、ご協力をお願い申し上げます」と伝えている。

 注意事項は以下のとおり

①マスク着用のお願い
スタジアムでは必ずマスクの着用をお願いします。熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で他の方と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケット等に十分ご配慮ください。

②社会的距離(できるだけ2m、最低1m)の確保のお願い
待機列では足元の目印に合わせ、社会的距離を確保してお並びください。観客席には社会的距離の確保を目的としたシールが貼ってあります。シールが貼っていない席での観戦をお願いします。

③応援に関するお願い
大声での発声、歌唱、声援、罵声等は絶対におやめください。飛沫感染のリスク回避のため、ご協力をお願いします。

④アウェイゲーム観戦自粛のお願い
移動による感染拡大リスクを鑑み、Jリーグの全てのスタジアムにおいて、超厳戒態勢期間ではビジター席の設置を行っておりません。ビジタークラブのサポーターの皆さまはNACK5スタジアム大宮へのご来場をお控えください。また、大宮アルディージャのファン・サポーターの皆さまもアウェイゲームへのご来場をお控えください。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP