beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「出ろよ!」「いや無理!」横浜FCvs鹿島で会場の笑いを誘った2人の掛け合い…選手名が判明

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワッキーの質問に答えたGK六反勇治

 お笑いコンビ『ペナルティ』のワッキーこと脇田寧人氏が投げかけた質問に横浜FCのGK六反勇治が答えた。

 市立船橋高サッカー部出身としても知られるワッキーは21日、自身のツイッター(@wakitayasuhito)を更新し、J1第11節の『ワッキーチョイスオモロー』に横浜FC対鹿島(1-0)のワンシーンを選出。同試合で1-0のまま終盤を迎えた横浜FCは後半42分、自陣左サイドでフリーの鹿島選手にパスを通されると、「出ろよ!」「いや無理!」という大きな声が聞こえ、スタンドの笑いを誘った。

 チャントがない今だからこそ生まれたこの場面に関し、ユーザーからも「誰と誰のやり取りか気になる」といった声が寄せられると、ワッキーは「僕も知りたいです! 誰か知ってる人いますか〜」と質問。すると、鹿島戦でゴールを守ったGK六反が自身のツイッター(@rokutan_13_RKA)で「その声は8佐藤謙介と17武田英二郎です。良い声でしたね」と明かした。

 同シーンで横浜FCから見て左サイドの鹿島MF遠藤康にボールが渡る際、中盤のMF佐藤謙介はウイングバックのMF武田英二郎に寄せてほしかったようだが、武田はMF和泉竜司に対応していたため、前に出られなかったとみられる。

 終盤は鹿島に押し込まれる時間が続いた横浜FCだったが、1点のリードを最後まで守り抜き、1-0で完封勝利。今季初の2連勝を飾り、16位から14位に順位を上げている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP