beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋FW金崎夢生「勝ち点3以上の意味合いがある」川崎Fの連勝記録止めた決勝ヘッド!

このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎Fに土をつけたFW金崎夢生

[8.23 J1第12節 名古屋1-0川崎F 豊田ス]

 首位を独走する川崎Fに土をつける一撃となった。名古屋グランパスエイトは前節で同一シーズンのリーグ新記録となる10連勝を記録した無敗の川崎Fを撃破。復帰後初ゴールとなる決勝点を挙げたFW金崎夢生は「首位でずっと連勝しているチームに勝ったことは選手の自信になるし、そういう意味では勝ち点3以上の意味合いがあると思う」と勝利を噛み締めた。

 一進一退の展開の中、前半終了間際に均衡を破った。前半44分、左後方からFWマテウスが蹴り込んだピンポイントクロスに金崎が強烈ヘッドで叩き込んだ。今季、8シーズンぶりに名古屋に復帰した金崎はこれが加入後初ゴール。FW前田直輝とともに、用意していたゴールパフォーマンスを披露した。

 ボールは持たれても組織的な守備で阻み、体を張って一点を守り抜いた。攻守に奮闘し、終了間際にもシュートを放った金崎は「川崎相手でボールを持たれても、勝ち点3を最終的に取る、粘り強さを見せられた」と激戦を振り返った。

「僕も入ってきたばっかりですが、最初に来た時よりも選手一人ひとりが試合中に声を掛けあうようになった。性格が良くて物静かな選手が多いのかなと最初は思いましたが、一人ひとりがすごく熱い気持ちを持っていて、試合にも徐々に出してきているので、そういう部分がいいなと思う。結果が出てきたことでみんなも自信を持って出来ているんじゃないかなと思います」

 チーム一体の堅守でつかんだ価値ある勝利に、 「この一戦に懸ける気持ちはみんな一つになっていたし、ホームでサポーターの前で川崎相手にこういう戦い方ができたことが本当によかった」と喜びを語った金崎は「今日の勝ちを大事に、次につなげられるように、またしっかり頑張りたい」と気を引き締めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP