beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪FW柿谷が終了間際に激昂、相手の首を…

このエントリーをはてなブックマークに追加

終了間際にエキサイトしたFW柿谷曜一朗

[8.23 J1第12節 C大阪2-1仙台 ヤンマー]

 セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗が23日にホームで行われたJ1第12節・仙台戦(○2-1)の終盤、相手選手に対して怒りをあらわにするシーンがあった。

 同試合でベンチスタートだった柿谷は、2-1の後半16分に途中出場。リードしたまま最終盤に突入し、左サイドの深い位置でキープを図る。複数の相手に囲まれてボールを失った直後、アフター気味に仙台DF吉野恭平に倒されると、激昂して吉野の首を締めるように右手を押し付けた。

 敵味方が止めに入り、山本雄大主審もなだめたが、納得がいかない様子で抗議を続けた柿谷。後半アディショナルタイム5分にイエローカードを提示されて試合が再開し、C大阪がそのまま2-1で逃げ切った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第12節2日目 スコア速報

TOP