beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FMで躍動中! 五輪世代FW前田大然が“かめはめ波”披露も…「これは恥ずかしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMで活躍を続けるFW前田大然

[8.29 J1第13節 神戸3-3横浜FM ノエスタ]

 横浜F・マリノスは29日、J1第13節でヴィッセル神戸と対戦し、3-3でドロー。FW前田大然は5試合連続で先発出場し、攻撃に大きく寄与した。

 前田は今月3日に横浜FMに加入した。昨夏に松本山雅FCからポルトガル1部のマリティモにレンタル移籍していたが、6月末に契約が終了。そのまま横浜FMに期限付き移籍となった。

 15日の第10節・大分トリニータ戦でデビューすると、第11節の清水エスパルス戦では初ゴールも記録した。5試合連続の先発出場となった29日の神戸戦でも、前線3枚の一角としてプレーすると、前半31分にはPA左でファウルを誘発。PKを獲得し、MFマルコス・ジュニオールの逆転ゴールを演出した。

 逆転ゴール後、マルコスとFW仲川輝人、そして前田の3人はゴール裏のカメラに向かい、お決まりである漫画「ドラゴンボール」の“かめはめ波”パフォーマンスを披露。しかし昨季からやってきた2選手と比べ、前田はどこかぎこちなさも漂う。SNS上では「一人だけダチョウ倶楽部」と冗談めかされてしまう場面となった。

 すると、前田は試合後に自身のツイッター(@M_daizen_1020)を更新し、「これは恥ずかしい」とその場面に言及。「実はドラゴンボール見たことないんです」と意外な事実を明かした。

 かめはめ波は、作中では会得に約50年がかかるとも言われる伝説の難技。しかし、孫悟空やクリリンといった登場人物は、数年でその必殺技を身に着けている。前田が次のゴール時に“かめはめ波”を会得しているかにも注目が集まる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP