beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3日前のヒーローが躍動! GK中村航輔にアクシデントもあった柏、敵地で清水に競り勝つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

柏が敵地で2-1の勝利

[9.5 J1第14節 清水1-2柏 アイスタ]

 J1第14節が5日に開催され、暫定7位の柏レイソルは敵地で同16位の清水エスパルスと対戦し、2-1で勝利を収めた。前半35分にFW呉屋大翔、同38分にFW江坂任がゴールを決め、後半45分に清水のFWカルリーニョス・ジュニオに1点を返されたが、最後までリードを維持。3試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

 柏は前節まで全13試合にスタメン出場し、得点ランク首位の14ゴールを記録していたFWオルンガが今季初のベンチ外。しかし、立ち上がりからその影響を感じさせない攻撃を繰り広げる。

 前半35分、左サイドのDF三丸拡が余裕を持った状態から左足で低いクロスを供給。PA内中央に入った呉屋が右足のアウトでゴール右に流し込み、先制点を奪う。呉屋は2日のルヴァン杯準々決勝・C大阪戦(○3-0)に続く公式戦2戦連発弾で、今季リーグ戦3得点目をマークした。

 前半38分にはPA手前左でパスを受けた江坂が中央へ持ち出し、右足を振り抜く。強烈なミドルシュートがゴール左に突き刺さり、追加点を奪った。江坂も2ゴールを挙げた3日前のルヴァン杯に続き、2試合連続得点。リーグ戦では今季3ゴール目となった。

 柏はハーフタイム明けからも攻め込む展開の中、後半15分にGK中村航輔がアクシデントでプレー続行不可能となり、同18分にGK滝本晴彦を緊急投入する。同45分には清水のセットプレーからC・ジュニオにヘディングを決められるが、2-1で逃げ切りに成功した。一方、敗れた清水は4連敗。これで5戦勝ちなし(1分4敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第14節 スコア速報

TOP