beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

また安部柊斗! 大分撃破&2連勝を導いたFC東京ルーキー「だんだん自分でも分かってきた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

決勝点を挙げたFC東京MF安部柊斗

[9.5 J1第14節 大分 0-1 FC東京 昭和電ド]

 J1第14節が5日に行われ、暫定3位のFC東京はアウェーで同14位の大分トリニータに1-0で勝利した。前半29分に決まったMF安部柊斗のゴールが決勝点。3試合ぶりのクリーンシートを達成し、今季3度目の2連勝を飾った。

 FC東京は前半29分に右CKを獲得すると、キッカーのMF三田啓貴が左足で巻いたクロスを供給。ファーで相手にクリアされるが、そのボールにPA手前左で反応した安部が左足でダイレクトシュートを放つ。相手に当たったボールがネットを揺らし、安部の今季2得点目で先制した。

 ビハインドを負った大分は丁寧なビルドアップでチャンスをうかがい、後半はフレッシュな交代選手も生かしてゴールに迫ったが、無得点で試合終了。2連敗で4戦未勝利(2分2敗)となった。

 決勝弾を挙げた安部は、2日のルヴァン杯準々決勝・名古屋戦(3-0)でも2ゴールを記録し、チームの4シーズンぶりとなるベスト4進出に貢献。タイトな日程の中で好調を維持する大卒ルーキーはフラッシュインタビューで「得点の感覚というのはだんだん自分でも分かってきた。プレーでも自信がついたので、そういった中で思い切りいいシュートが打てている。それが結果につながっているので今後も続けたい」と手応えを語り、過密日程が続く次節以降も「全員で戦っていきたい」と力を込めた。

 次節は9日に開催。FC東京はホームで横浜FC、大分は再び本拠地で湘南と対決する。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第14節 スコア速報

TOP