beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

一番点を取ったスパイクは? J1第14節の得点スパイクランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

最も点を取ったスパイクは…?

 9月5日に行われたJ1第14節において9試合で27ゴールが生まれた。ゴールを決めたスパイクは全部で17種類。最も多くゴールを決めたスパイクをランキング形式で発表する。

第1位 5ゴール

▼ナイキ「マーキュリアル ヴェイパー13」

FW藤尾翔太(C大阪)がJ1初出場で初ゴールを決めた
このスパイクの詳細を見る

自らボールを奪い今季2点目を決めたMF荒木遼太郎(鹿島)※写真は8/26
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
MF荒木遼太郎(鹿島)
FWマルコス・ジュニオール(横浜FM)
MF倉田秋(G大阪)
FW藤尾翔太(C大阪)
FWドウグラス・ヴィエイラ(広島)

第2位 3ゴール

▼プーマ「ウルトラ 1.1」

チーム最多得点となる8点目を決めたMF三笘薫(川崎F)
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
MF三笘薫(川崎F)2
FW江坂任(柏)

▼ナイキ「ファントムヴェノム」

MF土居聖真(鹿島)が左足で3点目となるダメ押しゴール※写真は8/23
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
MF土居聖真(鹿島)
MF井手口陽介(G大阪)
FW浅野雄也(広島)

第4位 2ゴール

▼アディダス「コパ 20.1」

9年ぶりとなるゴールをあげたDF酒井高徳(神戸)
このスパイクの詳細を見る
【得点者】
MF山本悠樹(G大阪)
DF酒井高徳(神戸)

第5位 1ゴール

FWアレクサンドレ・ゲデス(仙台)
▼アディダス『ネメシス 19.1』

MF和泉竜司(鹿島)
▼ナイキ『ティエンポ レジェンド 8』

FW呉屋大翔(柏)
▼アディダス『エックス 19.1』

MF安部柊斗(FC東京)
▼アンブロ『アクセレイター プロ』

MF家長昭博(川崎F)
▼ミズノ『モレリア2ジャパン』

DF大岩一貴(湘南)
▼ニューバランス『442 プロ』

FWカルリーニョス・ジュニオ(清水)
▼ナイキ「マーキュリアル スーパーフライ 7」

MF稲垣祥(名古屋)
▼アンダーアーマー『マグネティコ プロ』

FWアデミウソン(G大阪)
▼アディダス『エックス ゴースト .1』

FW都倉賢(C大阪)
▼ミズノ『モレリアネオ3ジャパン』

FW金森健志(鳥栖)
▼ニューバランス『テケラ V2』

FW林大地(鳥栖)
▼アシックス『メナス 3』

FW小屋松知哉(鳥栖)
▼ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー 12』

ブランド別のランキングは…

 ブランド別に分けると以下のようなランキングになった。

ナイキ 11ゴール
ミズノ 2ゴール
アディダス 5ゴール
プーマ 3ゴール
ニューバランス 2ゴール
アシックス 1ゴール
アンブロ 1ゴール
アンダーアーマー 1ゴール
※オウンゴール 1

▼関連リンク
スパイク専門オンラインストア『ゲキサカFC STORE』はこちら

TOP