beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元マンU&トッテナムFWがビジャレアル久保建英に期待「彼が成長した姿を見られる」マジョルカとの比較も「侮辱するわけではないが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジャレアルに期限付き移籍しているMF久保建英

 かつてマンチェスター・ユナイテッドトッテナムでプレーしたテリー・ギブソン氏が、ビジャレアルへレンタル移籍したMF久保建英に期待しているようだ。

 ギブソン氏は現在、『スカイ・スポーツ』でスペインサッカーのコメンテーターを務める。かつてはマンチェスター・シティやボルトン、ラ・リーガでスカウトを務め、現在もスペインサッカーを継続的に取材している。

 そんなギブソン氏は、今夏新たな修行先にビジャレアルを選んだ久保に言及。「マジョルカを侮辱するわけではないが、彼らはアウェーで勝ち点を取るのに苦労していた。それでも彼はどんどん良くなっていった」と昨季を振り返りつつ、ビジャレアルでの活躍に期待している。

「ビジャレアルのようなチームでプレーすれば、勝つ試合の方が多くなり、より多くのポゼッションを持つことができるだろう。我々は再び向上した姿を見ることができると思う。私はいつも、若い選手たちのインパクトを見たいと切実に思っているし、彼らがトップクラスの選手に成長するために改善を続けて次のステップに進む姿を見たいと思っている。彼ならできると信じているが、まだ学ぶべきことがたくさんあると思うし、良いコーチと一緒に教育を受けられる選手と一緒にレギュラーのファーストチームでプレーすることでしか、それを得ることはできない」

 また、「彼はドリブラーで、サッカーが好きな人は久保のプレーを見るのが好きなんだ」とも言及しつつ、改善点も口にする。

「彼はゴールを決めるポジションに入るのが好きで、最終的にはより多くのゴールが欲しいところでは、彼のドリブルは少し一面的になってしまうこともあるかもしれない。そういった小さなことを改善していければいいと思うし、今後数年は彼のプレーを見て楽しむことができるようになるだろう」

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP