beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1通算1000点目は奥埜! C大阪が札幌に完封勝ちで今季初4連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW奥埜博亮がC大阪のJ1通算1000得点目を記録

[9.9 J1第15節 C大阪2-0札幌 ヤンマー]

 J1第15節が9日に開催された。2位セレッソ大阪はホームで12位北海道コンサドーレ札幌と対戦し、2-0で完封勝利。今季初の4連勝を飾り、首位川崎Fとの勝ち点差8をキープしている。

 C大阪が均衡を破ったのは前半6分。札幌DF福森晃斗の中央へのパスがずれ、MF藤田直之がワンタッチで前方のスペースに流し込む。受けたFW奥埜博亮がPA内中央に進入し、右足で落ち着いてゴール左に決めた。奥埜は12試合ぶりの得点。また、これがチームにとってJ1通算1000ゴール目となった。

 前半38分にはGKキム・ジンヒョンからのゴールキックをFW都倉賢が高さを生かしてフリックし、奥埜が抜け出す。だが、GK菅野孝憲との1対1から右足で打ったシュートはゴール左へ外れた。

 一方、ペースをつかめずにいた札幌は前半40分に絶好機を迎える。中盤のアンカーを務めたMF田中駿汰が浮き球のワンタッチパスを送り、MF金子拓郎が右から斜めのランニングでPA内中央にフリーで進入。左足のシュートを試みるが、GKキム・ジンヒョンに体を張って防がれた。

 1-0で折り返したC大阪は後半14分に追加点を奪取。右サイドで仕掛けたMF坂元達裕が追い越してきたDF松田陸を使い、ファーに上がったクロスにMF清武弘嗣が反応する。右足のボレーは当たり損ねとなったが、ゴール右に飛んだボールを奥埜が頭でプッシュし、今季4点目を挙げた。

 札幌は最後までゴールを割れず、0-2で試合終了。2連敗を喫し、8戦勝ちなし(2分6敗)となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第15節 スコア速報

TOP