beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

北九州がJ2首位に浮上!!新潟がJ2通算150勝、千葉はJ2通算600得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

北九州がJ2首位に浮上した

 J2第18節が9日に各地で行われた。首位のV・ファーレン長崎が敵地でヴァンフォーレ甲府に0-2で敗戦。雷雨の影響で開始時間が遅れた一戦で、長崎は前半19分にMF中村亮太朗に先制点を献上。後半17分にはMF泉澤仁に追加点を許した。9月に入ってアウェー3連戦を戦った長崎だが、2分1敗という成績に終わった。

 そして勝ち点2差で追っていたギラヴァンツ北九州は、敵地で愛媛FCに1-0で勝利。後半18分にFW町野修斗が左足で奪った得点が決勝点になった。前節で不敗が10戦で止まってしまった北九州だが、勝ち点を38に伸ばし、同37の長崎をかわして首位に浮上した。

 3位の徳島ヴォルティスは敵地で栃木SCに1-0で勝利した。勝ち点36で上位を追う展開となっている。

 敵地でジェフユナイテッド千葉に3-1で勝利したアルビレックス新潟が、J2通算150勝を達成。千葉は後半アディショナルタイムにFWクレーベが決めた得点が、クラブのJ2通算600得点目となった。

 J2通算200勝まであと1勝と迫っていた大宮アルディージャは、FC琉球に0-5で完敗。同じくJ2通算50勝まであと1勝と迫っていたジュビロ磐田水戸ホーリーホックと0-0で引き分けて、節目記録到達はお預けとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP