beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新型コロナから回復…バルサB安部裕葵が練習に復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナから回復したMF安部裕葵

 バルセロナBは9日、新型コロナウイルスに感染したMF安部裕葵が回復し、練習に復帰したことを発表した。

 安部は8月25日にPCR検査を受けた結果、陽性反応が検出された。症状はなかったものの、サン・ジュアン・ダスピの自宅で隔離され、8月31日にスタートしたトレーニングへの参加は見送られていた。

 感染が発覚してから2週間が経過した9日、クラブは公式ツイッターを更新し、「安部裕葵はCOVID-19を乗り越えて、保健衛生局に定められたプロトコルに従い、本日から練習に復帰した」と発表した。

 昨季、鹿島からバルセロナBに加入した安部は、第2節ヒムナスティック・タラゴナ戦でデビューすると、第13節コルネージャ戦で初ゴールをマーク。第23節までに20試合4得点を記録していたが、2月に右足の大腿二頭筋を断裂して長期離脱を強いられていた。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP