beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元なでしこFW永里優季が男子チームに加入…兄・源気も在籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

はやぶさイレブンへの加入が発表されたFW永里優季

 はやぶさイレブン(神奈川県2部)が10日、元なでしこジャパンFW永里優季の加入を発表した。所属元のシカゴ・レッドスターズはレンタルでの移籍であることを発表している。

 日本女子代表(なでしこジャパン)の一員として、2011年女子W杯優勝に貢献した永里。01年から09年まで日テレ・ベレーザ(現日テレ・東京ヴェルディベレーザ)に在籍し、その後はドイツのポツダム、ボルフスブルク、フランクフルト、イングランドのチェルシーなどでプレー。17年からはアメリカのシカゴ・レッドスターズに所属していた。

 クラブは公式ウェブサイトで、「永里優季選手が2020年9月付けで、はやぶさイレブン(神奈川県2部リーグ)に加入しました! 女子サッカー界のレジェンドの加入で、厚木に元気と「勇気」をお届けします! 数々の功績を残してきた、永里選手の新しいチャレンジを、是非応援してください!」と加入を発表。

 はやぶさイレブンには兄であるFW永里源気、元日本代表FW永井雄一郎らが所属しており、妹の永里亜紗乃も同クラブのフットゴルフチーム「はやぶさイレブン+F」に在籍している。

 兄の源気は自身のツイッター(@14genki)を更新し、「優季のチャレンジを受け入れてくれたはやぶさイレブンに感謝します 兄妹一緒にプレーするの小学生ぶりか どこまでできるのか兄としてもチームメイトとしても楽しみです! 応援よろしくお願い致します!」と妹の加入を歓迎した。

TOP