beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関東]鹿島ユース、東京Vユース、川崎F U-18がいずれも高体連チームに勝利:第2節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東は12日、第2節1日目の3試合を行い、いずれもJクラブユース勢が高体連チームに勝利した。

 鹿島アントラーズユース(茨城)はMF舟崎歩武とFW飯塚輝のゴールによって矢板中央高(栃木)に2-1で逆転勝ち。1勝1分で暫定首位に立った。

 今季初戦の東京ヴェルディユース(東京)はMF粟津一輝の先制点とDF酒井優希の2得点によって昌平高(埼玉)に3-1で勝利。帝京高(東京)と対戦した川崎フロンターレU-18(神奈川)は、帝京の斎藤慈人に先制点を許したものの、MF平田流衣の3得点とFW鈴木大登の決勝点によって逆転勝ちしている。

 なお、桐生一高(群馬)対前橋育英(群馬)戦は延期。13日には山梨学院高対三菱養和SCユース(東京)戦の1試合が行われる。

【第2節】
(9月12日)
[矢板中央高東泉グラウンド]
矢板中央 1-2 鹿島ユース
[矢]高野怜滋(39分)
[鹿]舟崎歩武(66分)、飯塚輝(87分)

[帝京大学グループ千住総合グラウンド]
帝京 1-4 川崎F U-18
[帝]斎藤慈人(28分)
[川]平田流衣3(81分、90+2分、90+4分)、鈴木大登(88分)

[昌平高グラウンド]
昌平 1-3 東京Vユース
[昌]平原隆暉(83分)
[東]粟津一輝(16分)、酒井優希2(70分、74分)

[あずまサッカースタジアム]
桐生一 vs 前橋育英

(9月13日)
[山梨学院高和戸サッカー場]
山梨学院 16:00 三菱養和SCユース
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP