beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

首位北九州、2位&3位ら後続を突き放す2連勝!! 新潟は反撃及ばず2戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

北九州を率いる小林伸二監督

[9.13 J2第19節 北九州2-1新潟 ミクスタ]

 J2第19節が13日に開催された。首位ギラヴァンツ北九州はホームで5位アルビレックス新潟と対戦し、2-1で勝利。2連勝を飾り、2位長崎との勝ち点差を3、3位徳島との勝ち点差を4に広げた。

 アウェーの新潟はキックオフ直後にパワーを持って前に仕掛け、MF本間至恩がFWファビオとのワンツーからネットを揺らす。しかし、オフサイドで得点は認められない。

 いきなり肝を冷やした北九州だったが、前半11分に先制する。ゴール正面でFKを獲得すると、キッカーのDF福森健太が右足でシュート。鋭く曲がりながらゴール左に突き刺さり、Jリーグ初得点を記録した。

 後半4分には左サイドのMF椿直起の仕掛けからPA内左でボールがこぼれ、反応したFWディサロ燦シルヴァーノが左足でワンタッチクロス。ファーのDF野口航が頭でゴール左に決め、こちらもJリーグ初得点となった。

 新潟は0-2の後半9分、PA左外のFKからキッカーのMF中島元彦が右足で速いクロスを送ると、ファビオがヘディングで押し込み、1点を返す。その後も迫力のある攻撃でゴールを襲ったが、1-2で終了のホイッスル。2試合ぶりの敗戦を喫した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第19節2日目 スコア速報

TOP