beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北海道]札幌U-18、旭川実、札幌一がいずれも快勝で開幕2連勝:第2節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 北海道は13日、第2節を行った。

 昨年優勝のコンサドーレ札幌U-18、同2位の旭川実高、そして同3位の札幌一高がいずれも開幕2連勝を飾った。札幌大谷高と対戦した札幌U-18は初戦3発のFW佐藤陽成の先制ゴールなど前半を3-0で折り返すと、後半にも佐藤が加点して4-0で勝利。旭川実はDF串田優斗の先制点やFW渡邊啓吾の2試合連続ゴールなどによって札幌創成高に4-0勝利した。

 また、札幌一はFW岩井一真の先制ゴールやMF岩井雄史の2得点などによって北海道大谷室蘭高を5-0で撃破した。東海大札幌高はFW北本康祐がハットトリックの活躍。駒大苫小牧高に4-0で快勝している。

【第2節】
(9月13日)
[札幌一高]
札幌一 5-0 大谷室蘭
[札]岩井一真(18分)、岩井雄史2(47、78分)、菊地夢翔(90分)、秋山能都(90分+1)

[札幌創成高石狩G]
札幌創成 0-4 旭川実
[旭]串田優斗(11分)、露本賢奏(17分)、渡邊啓吾(29分)、橋本脩平(61分)

[札幌大谷学園丘珠G]
札幌大谷高 0-4 札幌U-18
[U]佐藤陽成2(6分、60分)、幸坂琉輝(10分)、木戸柊摩(44分)

[苫小牧緑ケ丘A]
駒大苫小牧 0-4 東海大札幌
[東]北本康祐3(15分、23分、67分)、佐藤有統(20分)

▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP