beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フローニンゲンDF板倉滉がリーグ開幕戦でフル出場! 現役復帰ロッベンは無念の負傷退場

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF板倉滉が開幕戦でフル出場

[9.13 エールディビジ第1節 フローニンゲン 1-3 PSV]

 オランダ・エールディビジは13日に開幕節を行い、DF板倉滉が所属するフローニンゲンはホームでPSVと対戦し、1-3で敗れた。板倉は4バックの左CBでフル出場している。

 フローニンゲンは前半30分にアクシデント。FWアリエン・ロッベンが後方から来た相手選手と接触し、直後に交代を指示。6月に現役復帰を果たした36歳は負傷の様子を見せながら、ピッチを去ることとなった。その4分後には失点。FWコーディ・ガクポにPA左からシュートを打たれ、板倉がブロックに入るも、当たったボールはそのままゴールに入った。

 0-1で前半を折り返したフローニンゲンは後半8分、ロッベンに代わって入ったFWトマシュ・スースロフが同点ゴール。しかし13分にはMFドニエル・マレンに得点を奪われ、1-2とリードを許す。

 フローニンゲンは後半42分に再びガクポにダメ押しの3点目を決められ、1-3で敗戦。開幕は黒星スタートとなった。20日の第2節ではADOデンハーグと対戦する。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ20-21特集

TOP