beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]首位浦和Lがエース菅澤の劇的ゴールで5連勝!2位日テレはINACに敗れる:第10節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレナスなでしこリーグ1部の第10節が12日、13日に行われた。首位浦和レッズレディースはホームで伊賀FCくノ一三重と対戦した。前半41分、MF猶本光の得点で先制に成功。後半22分に伊賀FCのFW道上彩花に同点弾を許すも、試合終了間際の後半45分にエースFW菅澤優衣香が劇的ゴールを決め、2-1で勝利した。浦和Lは5連勝で首位をキープしている。

 INAC神戸レオネッサは2位日テレ・東京ヴェルディベレーザと対戦し、2-1で勝利した。前半5分、FW田中美南のゴールで先制。同19分にFW岩渕真奈が追加点を挙げた。前半24分に日テレFW小林里歌子に1点を返されたが、その後、両チームに得点は生まれず、INACが逃げ切った。

 アルビレックス新潟レディースは敵地でジェフユナイテッド千葉レディースと対戦した。前半12分、ジェフLのFW大澤春花に先制点を許すも、同18分にMF園田瑞貴が同点ゴール。後半15分にMF川村優理が勝ち越しゴールを決め、2-1の逆転勝利をおさめた。

 愛媛FCレディースはホームでノジマステラ神奈川相模原と対戦し、2-2で引き分けた。前半20分、ノジマのMF石田千尋に先制点を許すと、後半18分にもMF南野亜里沙に追加点を決められたが、後半19分にMF松本苑佳の得点で1点を返し、同44分にFW上野真実が同点ゴール。2-2のドローに持ち込んだ。

 セレッソ大阪堺レディースはホームにマイナビベガルタ仙台レディースを迎え、2-2で引き分けた。前半31分、FW矢形海優のゴールで先制したが、後半16分にマイナビの佐藤瑞夏が同点ゴール。C大阪堺は後半23分、MF林穂之香が勝ち越しゴールを決めるも、同35分にマイナビFW浜田遥にゴールを許し、2度のリードを守り切れなかった。

9月12日(土)
[味フィ西]
日テレ 1-2 I神戸
[日]小林里歌子(24分)
[I]田中美南(5分)、岩渕真奈(19分)

[浦和駒場]
浦和L 2-1 伊賀FC
[浦]猶本光(41分)、菅澤優衣香(90分)
[伊]道上彩花(67分)

[JG堺S1]
C大阪堺 2-2 マイナビ
[C]矢形海優(31分)、林穂之香(68分)
[マ]佐藤瑞夏(61分)、浜田遥(80分)

9月13日(日)
[愛媛球]
愛媛L 2-2 ノジマ
[愛]松本苑佳(64分)、上野真実(89分)
[ノ]石田千尋(20分)、南野亜里沙(63分)

[フクアリ]
ジェフL 1-2 新潟L
[ジ]大澤春花(12分)
[新]園田瑞貴(18分)、川村優理(60分)

●なでしこリーグ2020特集ページ

TOP