beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アーセナル、オーバメヤンとの契約延長を発表「僕は信じている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

契約を延長したアーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤン

 アーセナルは15日、FWピエール・エメリク・オーバメヤンとの契約延長を発表した。新たな契約は3年契約で、英『スカイスポーツ』によると、週給25万ポンド(約3400万円)となるようだ。

 1989年6月18日生まれの31歳は、17-18シーズン途中にドルトムントからアーセナルに加入。シーズン途中の加入ながらもプレミアリーグ13試合10得点を記録すると、翌シーズンは36試合22得点でFWサディオ・マネ、FWモハメド・サラーとともに得点王に輝いた。昨季は36試合22得点を記録するなど、在籍3シーズンで公式戦111試合72得点をマーク。

 昨季シーズン途中からはキャプテンに就任し、8月1日に行われたFA杯決勝では2ゴールを奪い、チームをFA杯優勝へ、そして新シーズンのヨーロッパリーグ出場へと導いた。

 現行の契約が21年6月までだったが、新たに3年契約を結んだオーバメヤンはクラブを通じて、「特別なクラブとの新たな契約に疑いの余地はなかったよ。ファン、チームメイト、家族、そしてクラブの皆のおかげで僕はここにいられる。僕はアーセナルを信じているし、一緒に大きなことを成し遂げられると思っている。ここでプレーすることがベストだと信じているよ」とコメントしている。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP