beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸、前橋育英MF櫻井辰徳の来季加入を発表!「左右両足から繰り出される精度の高い長短のパス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

前橋育英高MF櫻井辰徳が来季神戸に加入

 ヴィッセル神戸は18日、前橋育英高MF櫻井辰徳(18)の来季加入が内定したことを発表した。

 2019年にはU-17日本代表にも選出された櫻井。クラブ公式サイトによると、プレーの特徴について「判断が伴った技術力の高さがあり、左右両足から繰り出される精度の高い長短のパスでゲームの流れをコントロールするプレーメーカータイプのMF」と伝えている。

 櫻井は公式サイトを通じ、「日本を代表する選手、世界を代表する選手が多くいるヴィッセル神戸でプレーすれば多くのものを吸収することができ、それを自分のものにして成長に繋げて、サッカー選手としてさらに成長できると思いました」と加入決断の経緯を語る。「1年目から試合に出場して結果を残してヴィッセル神戸の力になれるよう頑張ります。よろしくお願いします」と決意を伝えた。

以下、プロフィール
●MF櫻井辰徳
(さくらい・たつのり)
■生年月日
2002年7月26日(18歳)
■身長/体重
178cm/68kg
■出身地
埼玉県越生町
■経歴
生越サッカー少年団-東松山ペレーニアFC JY-前橋育英高
■代表歴
U-17日本代表(2019)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP