beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エイバル指揮官、久保と乾の違いは「生意気さ」…「彼の大きな問題だ」と指摘も

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイバル指揮官がMF久保建英に言及

 エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督がMF乾貴士ビジャレアルMF久保建英の違いを語った。スペイン『アス』が伝えている。

 エイバルは19日、ラ・リーガ第2節でビジャレアルのホームに乗り込む。日本人対決として注目される中、前日会見に出席したメンディリバル監督はスペイン1部でしのぎを削る日本人2選手を比較した。

「(2人の)違いは、久保が生意気さを持っているということだ。彼がボールを受ける時はフィールドを支配している。それは私が乾に求めていることだ」

「久保はボールをもらうと、相手と向き合って1対1を試みる。そしてアウトサイドからゴールを目指し、得点を奪おうとする。違いは生意気さだ。久保と乾は体格、技術、ひらめきも似ている。しかし、一方は図々しさがあり、もう一方はそうではない」

 久保の積極性を称えたメンディリバル監督だが、乾についても「私がトレーニングで説明したことを一番よくやってくれる」と信頼を強調。ただ、「彼はオープンであることや生意気さに欠けている。彼はそれを持っておらず、手に入れることができるかどうかは分からない。それは彼の大きな問題だ」と課題を挙げた。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP