beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

武藤嘉紀が新天地エイバルで「ドラえもんのうた」を熱唱! 乾貴士は「嘉紀さんはすげーっす」

このエントリーをはてなブックマークに追加

洗礼を受けたFW武藤嘉紀

 今季エイバルに加わったFW武藤嘉紀が、新加入選手にとってお決まりの“洗礼”を受けたようだ。

 現地時間18日、同僚のMF乾貴士が自身のSNSで、武藤が熱唱する様子の動画を公開。武藤は吹き抜けの2階で同僚の拍手を促したあと、かつてドラえもんのテーマソングだった「ドラえもんのうた」を歌い始めた。

 大きめのアクションを交えながらの堂々とした熱唱ぶりに、エイバルの同僚たちも歓声を送った。そして動画を公開した乾も「良かったよ。嘉紀さんはすげーっす。でも、やっぱりドラえもんは凄いなぁ。世界のドラえもん」とメッセージ。同僚の強心臓ぶりを称えるとともに、スペインにおけるドラえもんの知名度についても驚いた様子だ。

 そしてこの動画には、他チームの選手も反応。乾のベティス時代の同僚、現レバンテのセルヒオ・レオンは「いいね。よく聴こえるよ」と乾に対してリプライを送っている。

 なお、8月にはレアル・マドリーからビジャレアルに加わった久保建英が、新たな同僚たちの前で同じく「ドラえもんのうた」を歌ったことでも話題になっていた。

 日本のマンガ及びアニメコンテンツとして、世界的に著名なドラえもん。現地スペインにおいて日本の国民的アニメは、仲間と打ち解ける一つの要素となっている模様だ。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP