beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クロップが明かすジョタ獲得の理由は?「真のオプションになれる選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディオゴ・ジョタ加入の経緯とは

 リバプールユルゲン・クロップ監督は、ディオゴ・ジョタ獲得の理由について明かした。

 今夏の移籍市場でここまで静かな時間を過ごすリバプールだったが、この週末にチアゴ・アルカンタラに次いでウォルバーハンプトンからジョタを獲得。4500万ポンド(約61億円)と報じらる移籍金を費やしたポルトガル代表FWの獲得理由についてクロップ監督は『Liverpool.com』で「本当にたくさんの理由があるんだ!」と主張し、続けた。

「我々に多くの選択肢を与えてくれる選手だ。まだ23歳で、大きなポテンシャルがある。スピードもあり、連携や守備、プレスもできる。4-3-3のフロントスリーならどこでもプレーでき、4枚の中盤のウィングとしてもプレー可能だから、異なるシステムにおいて、真のオプションになる。彼がここに来てくれて私は本当にハッピーだ」

「我々は常にこのように考えている。昨シーズンに多くを勝ち取ったチームを誰がさらに良くできるか?多くのことが我々をさらに良くできる。彼は我々にないものを与えられる選手だ。改善の余地があることは私が気に入っていることではないが、それは依然として残っている」

 また、同選手が今夏に退団したアダム・ララーナの20番を着用することについて「良い番号だ。自信にもなる。アダムにとっても何も問題ないはずだ。彼ら2人は良い選手で、もちろん異なる選手だが、本当に良い選手だ。2人ともよく走るし、少なくともこの背番号は走ることに慣れているはずだ!試合後には大量の汗が見られるだろう」と前任者同様の活躍を期待した。

●プレミアリーグ2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP