beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北海道]全勝対決は旭川実が3-0勝利。桂田ハットの東海大札幌、大谷室蘭も勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 北海道は20日、第3節2日目の3試合を行った。

 開幕2連勝同士の旭川実高札幌一高戦は旭川実が3-0で快勝した。旭川実は前半20分、DF橋本脩平のゴールで先制。さらにFW渡邊啓吾が加点すると、後半にはエースFW安藤望が決めた。

 東海大札幌高は2試合連続の4発勝利だ。試合序盤、札幌大谷高に先制点を許したものの、後半に2年生MF桂田侑和の3得点などで逆転。4-2で2連勝とした。北海道大谷室蘭高は交代出場FW坂下恵都の決勝点によって札幌創成高を1-0で下している。

【第3節】
(9月19日)
[コンサドーレ札幌東雁来]
札幌U-18 1-0 駒大苫小牧
[札]成瀬護(47分)

(9月20日)
[伊達まなびの里サッカー場]
大谷室蘭 1-0 札幌創成
[大]坂下恵都(83分)

[札幌大谷学園丘珠G]
札幌大谷高 2-4 東海大札幌
[大]吉田北斗(8分)、伊東涼哉(90分+1)
[東]桂田侑和3(61、67、83分)、 渡辺竣太(71分)

[忠和公園多目的広場]
旭川実 3-0 札幌一
[旭]橋本脩平(20分)、渡邊啓吾(33分)、安藤望(72分)


▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP