beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]MF木村太哉が2G1Aの大活躍!昇格組・甲南大が今季初白星! 大体大、関学大は開幕2連勝:後期第2節

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF木村太哉の活躍で甲南大が今季初勝利

第98回関西学生サッカーリーグ1部


 第98回関西学生サッカーリーグ1部の後期第2節が19日と20日に行われた。昇格組の甲南大桃山学院大と対戦し、3-1で勝利。MF木村太哉(4年=札幌大谷高)が2ゴール1アシストの活躍を見せている。

 昨季2部Aリーグで優勝し昇格を果たした甲南大。開幕節はびわこ成蹊スポーツ大に敗れたが、今節は白星を手にした。前半17分にPKを獲得すると木村が先制点。さらにその2分後には木村のアシストからFW稲森文哉(4年=阪南大高)が追加点を挙げた。

 前半を2-0で折り返した甲南大は後半7分、FW久保勇大(1年=G大阪ユース)から稲森にパスがわたり、最後は再び木村がゴール。終了間際に失点を喫したが、試合はそのまま終了となり、甲南大が今季初白星を手にした。

 関西学院大同志社大に2-1で勝利。前半6分にFW山見大登(3年=大阪学院高)がゴールを決めるが、前半終了間際には同志社大DF雨宮陸(1年=名古屋U-18)に同点ゴールを決められる。前半を1-1で折り返すと、関学大が後半5分に決勝点。MF安羅修雅(3年=履正社高)から山見にパスが遠り、最後はFW林部晃己(4年=C大阪U-18)が勝ち越しゴールで試合を決した。

 びわこ成蹊スポーツ大京都産業大は2-2のドロー。京産大は前半9分にFW原田烈志(2年=G大阪ユース)が先制点を決めると、びわこ大も前半終了間際にDF森昂大(3年=創造学園高)が試合を振り出しに戻す。

 京産大は後半33分、MF中野歩(1年=G大阪ユース)のアシストから原田が勝ち越しゴール。しかしびわこ大も粘りを見せる。後半35分、FW曺亨仁(3年=鹿児島U-18)のシュートのこぼれ球をMF泉柊椰(2年=神戸U-18)が押し込み、2-2の痛み分けとなった。泉は2試合連続の得点になる。

 昨季王者の大阪体育大大阪学院大に1-0で勝利。前半17分のオウンゴールがそのまま決勝点となった。関西大近畿大と対戦。前半12分にMF深澤佑太(2年=大阪桐蔭高)が得点を決め、それがそのまま決勝点となり、1-0で勝利を収めている。

 立命館大阪南大の対戦は延期となっている。

結果は以下のとおり

【第2節】
※無観客開催のため、日時および場所は非公表
(9月19日)
[非公表]
大阪体育大 1-0 大阪学院大
[体]オウンゴール(17分)

関西学院大 2-1 同志社大
[関]山見大登(6分)、林部晃己(50分)
[同]雨宮陸(45分+2)


びわこ成蹊スポーツ大 2-2 京都産業大
[び]森昂大(46分)、泉柊椰(80分)
[京]原田烈志2(9分、78分)


桃山学院大 1-3 甲南大
[桃]片山誠也(90分)
[甲]木村太哉2(17分、52分)、稲森文哉(19分)


関西大 1-0 近畿大
[関]深澤佑太(12分)

立命館大 延期 阪南大

●第98回関西学生リーグ特集

TOP