beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

5季ぶりユベントス復帰のモラタ「ここに戻りたいといつも思っていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

古巣ユベントス帰還となったFWアルバロ・モラタが喜びを語った。

 15-16シーズン以来、5シーズンぶりのユベントス帰還となったFWアルバロ・モラタが古巣復帰の喜びを語った。

 チームの公式メディアである『ユベントスTV』を通じてモラタは「素晴らしい気持ちだよ。ここに戻りたいといつも思っていたんだ」と語っている。

「チームメートと一緒にプレーする時間を心待ちにしている。最初に在籍した時も素晴らしい時間を過ごした。でも当時より自分はさらに大きく成長したと自負している。いろんな苦難を乗り越えてきたからね」

「これは新しい旅。前とは異なるものだけど、再び素晴らしい旅になると確信しているよ」

 そしてモラタはトリノがあるべき家であり、長年ユベントス復帰を希望していたと明かした。

「ユーベでプレーする準備はできている。このチームは言うまでもなく素晴らしいクラブであり、僕にとって家のようなもの。ここにいるみんなは家族だ。ずっと僕はここに帰りたいと思っていたんだよ。それが実現して今はとてもハッピーさ」

●セリエA2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP