beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新型コロナがイブラの逆鱗に触れる…「ずっと無症状さ。俺様に挑むとはコロナは愚かだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWズラタン・イブラヒモビッチが新型コロナウイルスに感染

 新型コロナウイルスの陽性反応が出たミランFWズラタン・イブラヒモビッチは24日、自身のツイッター(@Ibra_official)で現状を伝えている。

 24日に行われたヨーロッパリーグ予選3回戦・ボデ・グリムト戦の事前検査で陽性反応が出たイブラヒモビッチ。セリエA開幕節で2ゴールを挙げるなど活躍していたが、今後2週間は自主隔離という形で療養することになった。

 しかし“神”を自称する38歳が強気を失うことはない。自身のツイッターを更新し、「昨日は陰性だったが、今日は陽性だった」と発覚した経緯を説明。「ずっと無症状さ。俺様に挑むとはコロナの愚行だな」と現状を伝えている。

●セリエA2020-21特集

TOP