beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2G1Aの南野拓実がMOMに輝く!「2ゴール、そしてトップパフォーマンス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF南野拓実がマン・オブ・ザ・マッチに輝く

 リバプールは24日のカラバオカップ3回戦でリンカーン(3部)に7-2で快勝。フル出場で2ゴール1アシストを決めたMF南野拓実がマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された。クラブ公式サイトが伝えている。

 南野は今季初の先発メンバー入り。1-0で迎えた前半18分には、右足ミドルをゴールに突き刺して追加点を奪った。さらに4-0で前半を折り返すと、後半開始早々に、相手GKのこぼれ球を押し込み、この試合2点目。6-2となった試合終了間際には、カウンターから長距離をドリブルで走り、FWディボック・オリギにラストパスを出し、ダメ押しの7点目をアシストした。

 南野は今季公式戦で3点目。クラブ公式サイトは「2ゴール、そしてトップパフォーマンス」とコメントを出し、南野のMOMを祝福した。

●海外組ガイド
●カラバオ杯2020-21特集
●プレミアリーグ2020-21特集

TOP