beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アトレティコがバルサFWスアレスと正式契約! 背番号も決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWルイス・スアレスがアトレティコと2年契約を結んだ

 アトレティコ・マドリーは25日、バルセロナのFWルイス・スアレスがメディカルチェックを完了させ、正式契約を結んだことを発表した。クラブ公式サイトによると契約期間は2シーズンとなり、背番号は9に決定。移籍金は変動制で600万ユーロ(約7億4000万円)となっている。

 スアレスは2014年夏にリバプールからバルセロナに移籍。6年間でクラブ通算283試合に出場し、歴代3位の198ゴールを記録した。さらに4度のラ・リーガ優勝など、計13個のタイトル獲得に貢献。しかし、今季から指揮を執るロナルド・クーマン監督の構想外となり、新天地が注目されていた。

 24日にはバルセロナがセレモニーとリモート記者会見を実施。スアレスは「多くの素晴らしい時間を過ごしたし、多くの優勝トロフィーを手にしたし、辛い時間もあった。選手なら誰もが望むチャンピオンズリーグの決勝、ゴールもあった。何より素晴らしいチームメイトと過ごせたことは素晴らしかった」と振り返り、「僕は常に精一杯、尽くしてきた。とても誇らしい気持ちとともに去るよ」とバルセロナに別れを告げていた。

●ラ・リーガ2020-21特集

TOP