beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大宮が下部組織から2選手を昇格! “生粋のストライカー”FW大澤朋也、“大宮のメッシ”MF柴山昌也

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW大澤朋也(左)とMF柴山昌也が来季トップチームに昇格

 大宮アルディージャは27日、大宮アルディージャU18のFW大澤朋也(18)とMF柴山昌也(18)の来季トップチーム昇格を発表した。

 大澤は2017年にU-15日本代表、18年にはU-16日本代表にも選出。小学生のときから大宮一筋でプレーをしてきた。クラブ公式サイトを通じ、「これまで関わってくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、日々謙虚な姿勢で努力していきたいと思います。ファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします!」と意気込みを伝えている。

 柴山は161cmの小兵ながら、FWリオネル・メッシのような鋭いドリブルと巧みなパスセンスで決定機を演出するレフティー。「身体の小さい選手に夢を与え、チームの力になれるよう努力し、ファン・サポーターの方々を魅了できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!」と活躍を誓った。

以下、プロフィール
●FW大澤朋也
(おおさわ・ともや)
■生年月日
2002年9月6日(18歳)
■身長/体重
175cm/72kg
■出身地
埼玉県
■経歴
大宮U12-大宮U15-大宮U18
■代表歴
2017年:U-15日本代表
2018年:U-16日本代表

●MF柴山昌也
(しばやま・まさや)
■生年月日
2002年7月18日(18歳)
■身長/体重
161cm/59kg
■出身地
群馬県
■経歴
高崎FC中川-大宮U15-大宮U18

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP