beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G大阪逃げ切り3連勝!!敵地で広島の猛攻凌ぎ切る

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.27 J1第19節 広島1-2G大阪 Eスタ]

 ガンバ大阪が敵地でサンフレッチェ広島を2-1で下し、3連勝を飾った。

 G大阪が前半、立て続けに得点を奪った。まずは16分、左サイドのミドルレンジでこぼれ球を奪ったMF倉田秋がワントラップから右足を振り抜く。これがゴール右隅を射貫いて先制点になると、20分には倉田の浮き球パスで裏に抜けたFWパトリックが、GKとの1対1を制して追加点を決めた。

 しかしボールを支配してゲームを進めたのは広島だった。だが前半24分のFKのこぼれ球からMF青山敏弘が狙ったミドルは右ポストに嫌われる。その後もG大阪ゴールに迫る動きを続けるが、この試合でJ1通算300試合出場のメモリアルとなるGK東口順昭の好セーブにも遭い、なかなかゴールネットを揺らすことができない。

 それでも後半25分、広島はMF柏好文の左クロスをFWレアンドロ・ペレイラが頭で合わせてようやく1点を返す。ただし同点までは届かず、4試合ぶりのホームでの一戦を白星で飾ることは出来なかった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP