beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シャルケ指揮官ワグナー氏が解任…昨季低迷、今季は開幕2連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイビッド・ワグナー監督が解任された

 シャルケは27日、デイビッド・ワグナー監督の解任を発表した。

 ワグナー監督は2019年夏からシャルケの監督に就任。しかし、昨シーズンはリーグ戦12位と低迷していた。さらに今シーズンの開幕戦では王者バイエルンに0-8で大敗。第2節でもブレーメンに1-3と敗れており、その責任を取ることとなった。

 クラブのスポーツ部門責任者であるヨッヘン・シュナイダー氏は「ピッチでの改善を望んでいたが、シーズン開幕2試合でそれは見込めなかった」とコメント。「よって、我々は新たなスタートを切ることとなった。できる限りのことをしてくれたワグナーに感謝している」と伝えている。

 後任は未定だが、数日中に発表されるという。

●ブンデスリーガ2020-21特集

TOP