beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前田大然が勝利を決定づけるダメ押し弾!横浜FM加入後2点目も「ゴール以外のプレーは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1通算4得点目を挙げたFW前田大然

[9.27 J1第19節 柏1-3横浜FM 三協F柏]

 FWオルンガにセットプレーから得点され、前節・仙台戦(○3-1)に続いて先制点を許した横浜F・マリノス。ハーフタイムにFW仲川輝人とMF扇原貴宏を投入して流れを引き寄せると、「前田が入ることで相手にもっとプレッシャーかかる」とアンジェ・ポステコグルー監督は、19分にFW前田大然もピッチに送り込み、FWエリキを1トップに、前田、仲川がシャドーを形成した。

 すると、32分に仲川のパスからエリキが同点弾、4分後にはエリキから仲川へのパスがオウンゴールを誘い逆転。アディショナルタイムには仲川のパスから、前田がダメを押した。「途中交代で入った選手、相手の完成度を含めて、クオリティを認めざるを得ない」と敵将のネルシーニョ監督は、逆転負けに脱帽した。

 昨夏に松本山雅からマリティモ(ポルトガル)へ期限付き移籍した前田は、今夏には横浜FMへと期限付き移籍を決めた。移籍後初ゴールを挙げた第11節・清水戦(○4-3)以来、10試合ぶりの得点となった。「試合に負けていたので、なんとかして1点、(さらに)逆転しようという思いで入った」。しかし、前田は「ゴール以外のプレーは全然ダメだった」と自身を顧みた。

 来月7日に行われるルヴァン杯準決勝の前哨戦を制した横浜FMは、優勝をさらった昨季以来となる4連勝を飾った。「チームがいい調子で来ているので、ゴールをとってチームの勝利に貢献できれば」と得点への思いを語った前田。横浜FMの次節は、ホームで鳥栖と対戦する。

(取材・文 奥山典幸)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第19節2日目 スコア速報

TOP