beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユベントスからアメリカ渡ったFWイグアイン、デビュー戦で洗礼受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユベントスから米インテル・マイアミに加入したFWゴンサロ・イグアインが、MLSデビュー

 今夏、ユベントスから元イングランド代表デイビッド・ベッカム氏がオーナーを務めるインテル・マイアミに加入したFWゴンサロ・イグアイン(32)が、米メジャーリーグ・サッカー(MLS)デビューを果たした。

 マイアミは27日、MLSイースタン・カンファレンスでフィラデルフィア・ユニオンと対戦。加入後初出場となったイグアインは、前半20分にチャンスを迎えた。右サイドから送られたクロスにバイシクルシュートで合わせるも、シュートはポストをかすめ得点ならず。

 また、後半32分にはPKキッカーを務めた。右足から放たれたシュートはバーをかすめ大きくスタンドへ飛んで行った。PK失敗後は、フィラデルフィアの選手に煽られ衝突するシーンも見られた。チームは前半1点、後半2点を許し0-3で敗戦。ほろ苦デビューとなった。

 マイアミ加入時に「僕の目標は欧州で得たすべての経験を伝え、チームの成長を支えることだ」とコメントしていたイグアイン。今季MLS初参戦で現在、14チーム中13位に付けているチームの救世主となれるか。

TOP