beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]立命大が“エンジ色”対決を制し今季初白星! 王者・大体大は連勝ストップのドロー:後期第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加

立命館大FW鈴木太我が2得点で今季初勝利に貢献

第98回関西学生サッカーリーグ1部


 第98回関西学生サッカーリーグ1部の後期第3節が26日と27日に行われた。立命館大桃山学院大と対戦し、4-2で勝利。今季初白星を手にした。

 ともにホームユニフォームが同じ“エンジ色”対決となった。立命大は開幕戦は引き分けで第2節は延期となっており、桃山大は1分1敗。今季未勝利同士の対決は、前半2分、立命大MF藤井智也(4年=長良高/広島内定)の先制点によって均衡が崩される。

 しかし桃山大も前半24分、FW小松海樹(2年=履正社高)がヘディングシュートを決め、1-1と同点に。負けじと立命大も同31分にFW鈴木太我(4年=桐光学園高)がゴールを挙げ、2-1と勝ち越す。さらに45分には、また桃山大がMF若山修平(4年=静岡学園高)の得点で2-2と試合を振り出しに戻した。

 拮抗状態のまま前半を折り返すと、後半は立命大が試合を決める。後半16分、鈴木がこの試合2点目となるゴールで、立命大が3-2と再び点差をつける。さらに同42分にはFW明比友宏(3年=広島ユース)がダメ押しの4点目。シーソーゲームは立命大が制し、4-2で今季初白星を掴んだ。

 開幕2連勝の昨季王者・大阪体育大甲南大と1-1の痛み分け。甲南大は前半30分にFW稲森文哉(4年=阪南大高)が先制点を決めるが、大体大も41分にセットプレーからDF林尚輝(4年=立正大淞南高/鹿島内定)がヘディングシュートで同点弾を挙げる。そのまま後半も試合が動くことはなく、1-1で勝ち点1を分け合う形となった。

 びわこ成蹊スポーツ大同志社大と対戦。前半25分にMF石橋克之(1年=立正大淞南高)が先制点を決めると、後半は同志社大の攻撃を守り切り、1-0で勝利。今季2勝目で勝ち点3を手にした。

 大阪学院大関西大に2-1で勝利。前半31分に関大MF深澤佑太(2年=大阪桐蔭高)に先制を許すが、後半から大院大が反撃に出る。後半4分にMF江郷下慶(4年=大阪学院高)のゴールで同点に追いつくと、同8分にはFW松岡翔輝(4年=大阪学院高)が逆転弾。試合をひっくり返した大院大が待望の今季初勝利となった。

 京都産業大近畿大に4-1で快勝。前半からゴールを積み重ね、前半6分にDF福田玲央(2年=金光大阪高)が先制点を決め、その1分後にはFW堤原翼(4年=京都橘高)が追加点を挙げる。堤原は18分にもチーム3点目を決めた。3-0で折り返した後半2分には近大FW菱田大祐(2年=近大附高)に1点を返されるが、同24分にはMF食野壮磨(1年=G大阪ユース)がダメ押しの4点目で試合を決定づけた。

 関西学院大阪南大の対戦は延期となっている。

結果は以下のとおり
【第3節】
※無観客開催のため、日時および場所は非公表
(9月26日)
大阪体育大 1-1 甲南大
[大]林尚輝(41分)
[甲]稲森文哉(30分)

びわこ成蹊スポーツ大 1-0 同志社大
[び]石橋克之(25分)

桃山学院大 2-4 立命館大
[桃]小松海樹(24分)、若山修平(45分)
[立]藤井智也(2分)、鈴木太我2(31分、61分)、明比友宏(87分)

関西大 1-2 大阪学院大
[関]深澤佑太(31分)
[大]江郷下慶(44分)、松岡翔輝(52分)

近畿大 1-4 京都産業大
[近]菱田大祐(47分)
[京]福田玲央(6分)、堤原翼2(7分、18分)、食野壮磨(69分)

●第98回関西学生リーグ特集

TOP