beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

三浦淳寛監督体制の神戸、北本久仁衛氏がトップチームのコーチに

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸でプレーをしていた北本久仁衛

 ヴィッセル神戸は2日、スクールコーチを務めていた北本久仁衛氏(39)がトップチームのアシスタントコーチに就任したことを発表した。

 北本氏は2000年のプロデビューから18年まで神戸一筋でプレー。その後タイリーグに挑戦し、昨季限りで現役を引退していた。今季からはスクールコーチとして神戸に戻ってきていた。

 神戸はトルステン・フィンク前監督が9月22日に退任し、セバスチャン・ハーン氏やモラス雅輝氏、ニコラ・ヴィドヴィッチ氏らコーチ陣も契約解除に。同月24日には三浦淳寛氏が新監督に、林健太郎氏がヘッドコーチに就任していた。スポーツダイレクターにはアカデミー部部長を務める平野孝氏が就任している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP