beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“ラウタロは新C・ロナウド”との声にインテルCEO「若くて才能はある。彼次第」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インテルのジュゼッペ・マロッタCEOが1日、ミラノのホテルシェラトンで行われたイベントに出席した際に、FWラウタロ・マルティネスやユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドなどについて語った。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 インテルCEOは1日、ミラノ市内で行われた移籍市場に関する会議『なぜイタリアのメルカートはヨーロッパにおいて最も魅力的なのか』に出席。その中でライバルクラブのユヴェントスに所属するポルトガル人スター、C・ロナウドに言及すると、選手を称えた。

「私はキャリアにおいて、多くの選手に出会ってきたが、クリスティアーノは本物のカンピオーネ(王者)だ。他の選手たちよりもレベルが1段階上。食べ物からトレーニングに至るまで、マニアックなほどすべての細部に気を配っている」

 続いてインテルCEOは、アントニオ・コンテ指揮下で輝きを放つ23歳のラウタロに触れた。アルゼンチン代表FWは、今夏にバルセロナが獲得に関心を示すなど評価が高く、今後はさらにC・ロナウドのようなフオリクラッセ(規格外の選手)への成長が期待されている。「ラウタロが新ロナウドに?才能は持っているし、若い。キャリアはまだこれからだし、彼次第だろう」と見解を示した。

 最後にマロッタ氏は、過去を回想。偉大な才能を持っていた選手としてアントニオ・カッサーノを挙げると、「彼はもう少しで偉大なカンピオーネになるところだったが、残念ながらその才能を花開かせることができなかった」と惜しんだ。

●セリエA2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP