beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

市立船橋が新トレーニングウェアをお披露目。チームは応援してくれる人々のサポートに感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加

市立船橋高は新トレーニングウェアをまとって試合前練習

 市立船橋高校サッカー部は18年9月から支援を受けている株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)と20年シーズンもユニフォームスポンサー(胸部)契約を更新。加えて、新たに20年シーズンより、SOLTILO Knows株式会社(本社:大阪府吹田市)とユニフォームスポンサー(背面上部)契約、株式会社伊藤園(本社:東京都渋谷区)とトレーニングウェアスポンサー(胸部)契約を締結した。

 9月27日に開催されたFC東京U-18戦は新トレーニングウェアのお披露目に。新たなトレーニングウェアを身にまとった選手たちは万全を期して準備を進め、試合でも見る側の心を打つような戦いで首位・FC東京U-18を無得点に封じ、勝ち点1をもぎ取った。

 波多秀吾監督は「応援してくださっている方のためにどういう戦いをしなければいけないと意識できるのはありがたいことですし、そういう経験ができることも凄く大事なことかなと思います」とコメント。選手たちも応援してくれる人々のサポートを感謝していた。
 
 株式会社マイナビは市立船橋高校サッカー部をサポートしている理由について、「当社はスポンサーシップを通して、夢に向かって頑張る選手たちを応援したいと考えております。同部は全国高校サッカー選手権5回の優勝実績をはじめ、高校サッカー最高峰のリーグ『高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ』に出場する実力を持ち、また、市船の指導方針である『サッカーを通じた人間教育の推進』に共感し、スポンサードさせて頂きました」とコメント。また「コロナ禍において、選手たちは例年通りの活動が出来ず、思うようにいかないことも多かったかと思います。ですが、この逆境に屈せず皆さんの熱いプレーで、地域を元気にしてもらいたいです。また当社も競技面・今後のキャリアについてより充実したものになるようサポートしていければと思います」と期待した。

(取材・文 吉田太郎)
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP