beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[スーパープリンスリーグ東海]名古屋U-18が試合終盤に怒涛の3連続ゴール!開幕3連勝!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020 東海は3日、第4節1日目の5試合を行った。

 Aグループは名古屋グランパスU-18(愛知)が開幕3連勝。今季無敗の浜松開誠館高(静岡)と対戦した名古屋は、試合終盤の3連続ゴールによって3-0で勝利した。0-0の後半42分に19年U-17ワールドカップ日本代表FW光田脩人が先制ゴール。その4分後に光田が再びゴールを破ると、1年生FW神谷悠介も決めた。

 ここまで1勝2分の静岡学園高(静岡)は、勝ち切れなかった。後半19分にMF富永日向のゴールで先制。だが、試合終了間際の45分に四日市中央工高(三重)MF宮木優一に同点ゴールを許し、1-1で引き分けた。常葉大橘高(静岡)と対戦した帝京大可児高(岐阜)は、前半14分と後半10分にFW大森涼がゴール。試合終盤にもMF三品直哉の追加点など3連続ゴールで突き放し、5-0で勝った。

 Bグループの藤枝ダービー、藤枝明誠高(静岡)対藤枝東高(静岡)は藤枝明誠が2-0で快勝。前半10分にDF寺田昂弥のゴールで先制した藤枝明誠は、後半にもMF村松寛太が加点した。中京大中京高(愛知)はFW西川梓陸の決勝点によって清水桜が丘高(静岡)を1-0で下し、2勝目を挙げている。

 4日には第4節2日目の富士市立高(静岡)対清水エスパルスユース(静岡)戦が行われる。

【第4節】
Aグループ
(10月3日)
[浜松開誠館総合グラウンド]
浜松開誠館 0-3 名古屋U-18
[名]光田脩人2(87分、90+1分)、神谷悠介(90+3分)

[とこはグリーンフィールド]
常葉大橘 0-5 帝京大可児
[帝]大森涼2(14分、55分)、三品直哉(82分)、蒲泰我(86分)、小宅空大(90+4分)

[清水総合運動場]
静岡学園 1-1 四日市中央工
[静]富永日向(64分)
[四]宮木優一(90分)

Bグループ
(10月3日)
[清水総合運動場]
清水桜が丘 0-1 中京大中京
[中]西川梓陸(51分)

[藤枝東高]
藤枝明誠 2-0 藤枝東
[明]寺田昂弥(10分)、村松寛太(72分)

(10月4日)
[富士市立高]
富士市立 11:00 清水ユース

▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP