beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

播戸氏「もっと活躍しそうな予感」…横浜FMエリキがJ1月間MVP受賞!「チームメイトのおかげ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FMのFWエリキがJ1月間MVPに選ばれた

 Jリーグは9日、各月のJリーグにおいて最も活躍した選手を表彰する『2020明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP』の9月度の受賞選手が決定したことを発表した。J1は横浜F・マリノスのFWエリキ、J2はアビスパ福岡のDF上島拓巳、J3は藤枝MYFCのFW吉平翼が選出されている。

 エリキは9月のJ1リーグ戦8試合で月間最多の8ゴールを記録。多彩な得点パターンを見せ、横浜FMの4連勝に大きく貢献した。同じストライカーだった選考委員の播戸竜二氏は「抜群の運動量と決定力。献身性もあり、本人も日本でのプレーに満足!もっと活躍しそうな予感。鳥栖戦のトラップからのゴールはゴラッソ!ゴールこそアタッカーの全て!」と絶賛している。

 同選手にとっては初受賞。Jリーグ公式サイトを通じて「9月の明治安田生命J1リーグKONAMI月間MVPに選ばれことをとても嬉しく思います。試合でゴールを決めることができ、このような賞を受賞できるのもチームメイトのおかげですし、この先もチーム一丸となって一戦一戦全力で戦っていきたいと思います。チームの目標を達成していくためにサポーターのみなさんの力も必要になってきますので、引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントした。

 また、J2の上島とJ3の吉平も初受賞となっている。上島は福岡のディフェンスリーダーとして5試合のクリーンシートに貢献。現在チームは怒涛の9連勝中で、J1自動昇格圏内の2位まで順位を上げている。藤枝の吉平は9月の全6試合でネットを揺らすなど、6ゴール1アシストの大活躍を見せた。

 受賞選手にはクリスタルトロフィーに加え、賞金としてJ1は30万円、J2は20万円、J3は10万円が授与される。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP