beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3八戸の中口監督が今季限りで退任…シーズン終了までは引き続き指揮

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J3のヴァンラーレ八戸は10日、中口雅史監督(48)と今季の契約満了後、来季の契約を更新しないことで合意したと発表した。

 早い段階での去就決定となったが、クラブは公式サイト上で「今季の公式戦終了までは中口雅史監督が引き続き指揮を執ります。最後までチーム一丸となって全緑で戦ってまいります」と表明。後任に関しては決まり次第、改めて発表するとしている。

 中口監督は今季から八戸の指揮官に就任。チームは開幕から19試合を消化し、勝ち点18(5勝3分11敗)で18チーム中16位となっている。

 クラブ公式サイトを通じて中口監督は「一年と言う短い間ではありましたが、皆様に支えられ、また共に闘っていただいたことに、大変、感謝しております」と述べ、「リーグ戦はまだまだ続きます。最終節の試合終了まで、共に闘ってきたコーチングスタッフを側面から支え、1試合1試合、全緑で結果にこだわり、頑張って参ります」と語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●中口雅史
(なかぐち・まさふみ)
■生年月日
1972年4月10日(48歳)
■出身地
徳島県
■選手歴
国見高-大阪商業大-G大阪-佐川急便大阪SC
■指導歴
2002年~2005年:佐川急便大阪SC コーチ
2006年:佐川急便大阪SC 監督
2007年:佐川急便SC 監督
2008年~2008年9月:SAGAWA SHIGA FC テクニカルディレクター
2008年10月~2012年:SAGAWA SHIGA FC 監督
2013年~2015年:G大阪 強化担当
2020年:八戸 監督

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP