beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英のビジャレアル同僚がコロナ陽性…ハリルホジッチ監督の下で“デビュー”お預け

このエントリーをはてなブックマークに追加

陽性反応を示したDFソフィアン・シャクラ(左から2番目)

 モロッコサッカー連盟(FRMF)は8日、国際親善試合に臨むモロッコ代表において、DFソフィアン・シャクラ(ビジャレアル)に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。

 現在は医療プロトコルに従い、隔離措置が取られているという。9日のセネガル戦(○3-1)をすでに欠場しており、13日のコンゴ戦も欠場が決定。元日本代表指揮官のバヒド・ハリルホジッチ監督の下、モロッコ代表デビューが期待されていたが、今回はお預けとなっている。

 MF久保建英とチームメイトのシャクラは昨年夏にビジャレアルへ加入。今季は9月19日のラ・リーガ第2節エイバル戦(○2-1)で途中出場している。スペイン『アス』によると、隔離期間が14日間になる可能性もあり、その場合は代表ウイーク明けの18日に行われる第6節バレンシア戦にも出場できない。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP