beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“体の一部”が取れてピッチに落下…FC東京vsG大阪の衝撃シーンに海外メディアも注目

このエントリーをはてなブックマークに追加

試合中に歯が折れたFC東京DFジョアン・オマリ

[10.10 J1第21節 FC東京 0-1 G大阪 味スタ]

 FC東京に所属するDFジョアン・オマリの身に起きた悲劇に海外メディアが注目している。

 ジョアン・オマリは10日にホームで開催されたJ1第21節のG大阪戦(●0-1)でスタメン出場。衝撃的なシーンは前半45分に起きた。レバノン代表DFは自チームの右CKでFWパトリックと競り合った直後、ピッチに座り込み、自分の口元とその下に落ちている白い物を主審にアピール。どうやらパトリックの腕が顔面に入り、歯が折れてしまったようだった。

 オランダ版『フォックス・スポーツ』の公式ツイッター(@FOXSportsnl)は、この場面の動画を投稿し、「歯を失ったんだ、友よ」というジョアン・オマリの悲痛な叫びを紹介。また、同国『VP』もこのツイートを取り上げ、「彼は試合中に歯を失った。オマリにとって幸いなことに、フィールドで彼の隣に歯があったため、少なくともそれをなくすことはなかった」とレポートしつつ、同選手が憤慨していたことなどを伝えた。

 なお、ジョアン・オマリは一時的にピッチの外に出たが、止血作業を終えて前半のうちに復帰。戻る際にはホームのサポーターから大きな拍手を受け、そのままフル出場を果たした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第21節 スコア速報

TOP