beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]沼田駿也2発の関西大、連敗ストップで今季2勝目! 立命大は4発勝利で3連勝:後期第5節

このエントリーをはてなブックマークに追加

関大が連敗ストップで今季2勝目

第98回関西学生サッカーリーグ1部


 第98回関西学生サッカーリーグ1部の後期第5節が10日、11日に行われた。関西大桃山学院大と対戦し、2-1で勝利。連敗をストップさせ、今季2勝目とした。

 関大は第2節で今季初白星となるも、続く2試合で連敗に。泥沼から抜け出すべく挑んだ第5節では、前半28分にMF沼田駿也(3年=摂津高)がゴールを挙げる。さらにその1分後には、再び沼田が追加点。前半終了間際にはPKで1点を返されるが、そのまま逃げ切り、2-1で2試合ぶりの勝利を収めた。

 2連勝中のびわこ成蹊スポーツ大大阪学院大と対戦。前半32分にMF上月翔聖(3年=神戸弘陵高)が先制点を挙げ、前半を1-0で折り返す。しかし、後半28分に大院大FW見野龍太郎(4年=東海大仰星高)に痛恨の失点を食らい、1-1で終了。3連勝とはならなかった。

 立命館大同志社大に4-1で3連勝。前半6分に先制こそ許したものの、同14分にはDF二宮和輝(3年=愛媛U-18)が同点ゴールを挙げる。後半は一気に立命大ペース。後半21分にFW明比友宏(3年=広島ユース)が直接FKを沈め、その2分後にも明比が追加点を決める。試合終了間際にはMF山中陽(4年=水口東高)がダメ押しの4点目を挙げた。

 阪南大京都産業大と対戦。前半32分に右CKをMF江口稜馬(3年=野洲高)がヘディングシュートで叩き込んだ。後半のワンチャンスを掴んだ阪南大は、後半に京産大の猛攻を受けるも守り切り、1-0で勝利。今季2勝目を手にした。

 関西学院大甲南大は台風の影響で延期になっている。

結果は以下のとおり
【第5節】
※無観客開催のため、日時および場所は非公表
(10月10日)
大阪体育大 (不戦試合) 近畿大

関西学院大 (延期) 甲南大

びわこ成蹊スポーツ大 1-1 大阪学院大
[び]上月翔聖(32分)
[大]見野龍太郎(73分)

桃山学院大 1-2 関西大
[桃]若山修平(45分+1)
[関]沼田駿也2(28分、29分)

立命館大 4-1 同志社大
[立]二宮和輝(14分)、明比友宏2(66分、68分)、山中陽(90分+3)
[同]中野優太(6分)

阪南大 1-0 京都産業大
[阪]江口稜馬(32分)

●第98回関西学生リーグ特集

TOP