beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デビューから10年…クロース、ドイツ代表100試合出場達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表MFトニ・クロース

 レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、史上12人目となる同代表100試合出場を達成した。

 1990年1月4日生まれの30歳は、10年3月のアルゼンチン戦でA代表デビュー。10年南アフリカ大会、14年ブラジル大会、18年ロシア大会と3度のW杯に出場し、ブラジル大会では準決勝ブラジル戦で2ゴールを奪うなど、大会を通じて4アシストを記録して世界制覇に大きく貢献した。

 デビューから10年経った20年10月13日。クロースはUEFAネーションズリーグ第4節スイス戦に先発出場し、100試合出場を達成した。同代表で100試合出場に達したのは史上12人目。最多出場は150試合のローター・マテウス氏となる。

 なお、スイス戦は打ち合いの末に3-3のドローに終わっている。

TOP